会社概要

Company Profile

Greeting

代表あいさつ

代表取締役水野の写真

「海のない奈良」から
「世界の海へ」

水野ストレーナー工業株式会社
代表取締役 水野 宣明

水野ストレーナー工業は創業から60年あまり、ストレーナー専業メーカーとして世界の海への挑戦を続けてまいりました。安定して事業を継続してこられたのは、創業から現在に至るまで永年変らず応援してくださっている取引先様、仕入先様、そして情熱をもって全力でいいものを創ろうと努力を続けてくれている従業員のおかげです。この場をお借りして心より感謝申し上げます。

水や油の中にある不純物を取り除くストレーナーを創り続け、水・油のろ過に関して、経験と実績を積み重ねてまいりました。それでも経験したことのない事象が起こる奥深いエリアで、世界中で巻き起こる環境問題など、益々ストレーナーの重要性がましています。お客様の側に立ち、課題解決に貢献できるよう、そして「水野に聞けばわかる、水野なら大丈夫」と安心していただける企業となれるよう成長してまいります。

ものづくりの環境もこの60年間で常に変化を続け、そんな中でも変らない品質と技術の進歩が永続的な発展のために必要ではないかと考えます。「謙虚であれ」「心こそ大切なれ」との創業から受け継がれる信念をしっかりと掲げ、「奈良の小さな会社」ですが「世界で大きな仕事」ができるよう変化・創造・チャレンジを繰り返しながらまっすぐに進んでまいりたいと決意しております。

未来の地球を創造する

水野ストレーナー工業社屋

会社概要

商号水野ストレーナー工業株式会社
所在地〒635-0011 奈良県大和高田市材木町5番41号
TEL0745-52-0581
FAX0745-22-6005
設立年月日昭和34年3月1日
資本金払込済資本金 1,000万円
代表者代表取締役 水野 宣明
事業内容船舶及び陸上プラント用各種こし器の設計・製造・販売
●鋳鉄製こし器
●鋼板製こし器
●その他特殊設計ストレーナー
従業員数35名
生産能力年間約10億円
取引銀行株式会社りそな銀行 橿原支店、株式会社南都銀行 高田本町支店
株式会社商工組合中央金庫 奈良支店
加入組合奈良県機械工業協同組合、川重協力工場協同組合、
日本舶用工業会、近畿舶用工業会、奈良経済産業協会
工場見学にお越しください

アクセスマップ

近鉄大阪線 大和高田駅より徒歩20分

JR和歌山線 高田駅より徒歩16分

お車でお越しの方へ

トラックでお越しの際は、大型車両通行止め等の道路がありますので、下記順路でお越しください。

大型車でのお越しの際の順路

水野ストレーナー工業ご案内図1

材木町交差点より北方面へ

材木町交差点を左折するイメージ

高田消防署東出張所より東方面へ

高田消防署東出張所前を右折するイメージ

History

水野ストレーナー工業の歴史

1959年3月岐阜出身の水野寛良が船舶用鋳鉄弁メーカーとして水野バルブ工業所を奈良市北京終町に於いて創業
1961年6月水野バルブ工業株式会社と改組
1964年2月本社及び工場を大和高田市に新設・移転
1968年5月水野ストレーナー工業株式会社と商号変更し、舶用ストレーナー専業メーカーとして新出発
1974年2月敷地1,550m²を市より購入し、工場を増築
1974年4月舶用バルブ業界として初の工作機械、NCマシニングセンター(50CN)とNC旋盤を導入
1977年11月払込済資本金 1,000万円とする
1981年11月創業社長 水野寛良が亡くなり、水野芳子が代表取締役に就任
1982年7月日本工業規格(JIS)表示許可工場の認定を受ける
1991年9月設計用CADシステム(MICRO CADAM)を導入
1994年3月500mm横形マシニングセンター(10パレット)を更新
1997年4月BFC 1600mmボアフェースセンターを導入
1999年10月中国からの鋳物調達開始
2002年3月IGV 1000mm CNC立型研削盤を導入
2002年12月ISO9001:2000 認証取得
2006年4月代表取締役 水野芳子が黄綬褒章を受章
2006年5月JIS製品の認証取得
2006年11月生産能力拡張のため、橿原市に曲川分工場を建設し、800mm横形MCを導入
2008年3月3D CAD/CAE『CATIA』を導入
2008年6月経済産業省 『元気なモノ作り中小企業300社2008』に選出される
2008年8月タイからの鋳物調達開始
2010年10月船舶の大型化により鋳鉄製最大口径650Aの筒型水こし器 新設計導入
2010年4月φ630mm×520mmターニング付縦型5軸マシニングセンターを導入
2013年4月水野芳子が会長に、水野宣明が代表取締役社長に就任
2014年4月SEA JAPAN2014東京 国内海事展初出展
2014年5月新生産管理システム導入
2015年5月BARISHIP2015 出展
2015年7月KBT11 テーブル型CNC横中フライス盤を導入
2016年10月ISO9001:2015/JISQ9001:2015 更新認証取得
2019年6月3D CAD SOLIDWORKSを導入
2019年12月MARINTECH CHINA 2019 上海 海外展示会初出展
2020年3月CVG-9 900mm CNC立型研削盤導入
1964年の写真

大和高田市に新設・移転

1974年の写真

NCマシニングセンター(50CN)導入

1974年の写真

初の工作機械と創業社長

197X年の写真

作業風景

2006年の写真

曲川分工場を建設

2019年の写真

MARINTECH CHINA 2019 上海